2013年11月19日

bucky-fore

昨日バンドが成熟してきた、いる、と思った

フロントに立つ管楽器奏者にとって理想的な形になりつつある

伴奏が出来ない管楽器、上手く歌えない、変化をつけたい瞬間がどんどん過ぎながら演奏する辛さ

20年間苦しんできたことだ

メンバーが楽曲を前に破壊していき、生き物になっている

太陽が沈むとき刻々と変化する色のよう

説明な無駄な音を吹かないで、生きた音だけだせる

この状態を作れるミュージシャンは本当に限られているだろう

あとは自分にかかっているという素晴らしい状態

まだまだ先へ行ける

fore…船首、前へ、という意味
posted by バッキー at 13:05| 日記 | 更新情報をチェックする

no-title

昨日バンドが成熟してきた、いる、と思った

フロントに立つ管楽器奏者にとって理想的な形になりつつある

伴奏が出来ない管楽器、上手く歌えない、変化をつけたい瞬間がどんどん過ぎながら演奏する辛さ

20年間苦しんできたことだ

メンバーが楽曲を前に破壊していき、生き物になっている

太陽が沈むとき刻々と変化する色のよう

説明な無駄な音を吹かないで、生きた音だけだせる

この状態を作れるミュージシャンは本当に限られているだろう

あとは自分にかかっているという素晴らしい状態

まだまだ先へ行ける

fore…船首、前へ、という意味
posted by バッキー at 13:02| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

ユッキーに宛てた



9月は毎年そうなんだけど、なんか落ち込む月です。
スパンコスモが終わって、しばらくして夏が終わります。
自分のなかで区切りをつけたくてお墓参りに行きました。
感じる微妙な変化、良いにしろ悪いにしろ、やはりそのままに
あのライブは素敵すぎた
ユッキーとテルキナくんは特別でした

これからも良い旅を
posted by バッキー at 12:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

スパンコスモ

スパン子のライブ
育んで
愛し
突破して
区切り

最近とても素晴らしいので、大事にしていることがある。

くだらなくて弱いので馬鹿にしてることがある。

どちらも小さな世界の大きな宇宙
posted by バッキー at 22:07| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

減っていく

どんどん一緒にやれる、できる、ミュージシャンが減っていく

清々しい夏

やはり自分に嘘はつけね〜
posted by バッキー at 12:06| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

えっと

誤解してないかい

これからライブなんだけど、たちのみでもう出来上がって、スパン子のスパンコスモ、熊坂義人の大福やっぱりすげー

すげーってわかりやすいよね
わかりにくいか

大きいものはわかりやすい

安易ですよ

小さく、狭く、そこに宇宙がある

宇宙がいい

小さい物知ってたら大きいものは簡単だ

簡単ではないか

時間や法律
車のなかで考えた

お金
考えた

考えてる

ミクロなんだよ

簡単に言うと

うっとうしいことすり抜けていかないと



posted by バッキー at 18:13| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

今日をもって

アルトサキソフォンの音色について、こだわってきたが


小さな世界な


多分俺

宇宙一
posted by バッキー at 02:14| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

no-title

大福北陸ツアー終わって、いま家についた、んで飲んでます。一人打ち上げ。疲れた


人に会って感動、いい景色だったな、すべて

大福ツアーは胸がなんかぐっとなる

とうげくんがこの旅考えてくれたんだよ、ありがとう

で、次行ってみよう!
posted by バッキー at 03:26| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

no-title

スピードのある、ピアニッシモ

サックスの極意なりっ
posted by バッキー at 21:11| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

すげーことだ

大福、Bucky-Foreを終え

お客さんより

「サックスの音いいですね」「Jazzの概念が変わりました、聞いたことのない音でした」と!
サックスの音についてのコメント多数!

アルトサックスの音色について、づっと考え続けています
どんなに吹いても飽きない音色
小さく鋭く抜ける音色

極めてやる
俺にしか出せない音

ドカーン
posted by バッキー at 11:33| 日記 | 更新情報をチェックする